ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛は何回通ってどのくらいの期間で髭が無くなるのか?

メンズ脱毛お役立ち情報

これからヒゲ脱毛に通おうかな?と考えている人にとって、「実際に何回通ったらヒゲがなくなるのか?」については一番気になるところですよね?

ボディ脱毛とは違って男性のヒゲ脱毛は、一番時間がかかるので、ある程度の回数を通わないと自分でも髭が減ったという実感すら湧きません。

そうなっては困るので、どのくらいの回数に通えば、どのくらいヒゲが少なくなって、ツルツルまでヒゲが無くなるには何年くらい通ったらいいのか?を知っておくと計画がしやすいですよね?

この記事では、ヒゲ脱毛の通う回数によって減るヒゲについて解説します!

初めて通うのに一番安くて親切だったメンズ専門サロン

>>長野県でヒゲ脱毛に力を入れているRINX(リンクス)で脱毛体験

ヒゲ脱毛は何回でどのくらい無くなるのか?

ヒゲの生え方や濃さ、本数は個人差が大きいので「〇回でツルツルになる」と断言できません。

しかし回数が増えれば増えるほど確実にヒゲは、まばらになり減っていきます。全部なくさなくても数回ヒゲ脱毛するだけで、朝のヒゲ剃りが劇的に楽になり、時間を短縮できるようになります。

ヒゲ脱毛1回目のあと抜けない

ヒゲ脱毛は他の部位より毛が濃く狭い部分に密集して生えているため、特に施術回数が多くかかります。

1回や2回施術したからと言ってヒゲがポロポロと抜けるとは限りません。しかし、ヒゲの伸びるスピードが遅くなったと感じる人が多く確実に効果はあらわれてきます。

ヒゲ脱毛3回の効果は?

ヒゲ脱毛も3回目ほどおこなうと、1週間もすればポロポロと抜け落ちてくることが多いです。

実際に長野のお店でヒゲ脱毛した人の口コミでも、3回目以降は1~2週間すると抜け落ちてきて快感との情報があります。

ヒゲが抜けやすくなっているからといって自分で引っ張って抜かないようにしましょう。脱毛後の肌はデリケートになっているので、炎症をおこすこともあります。

ヒゲ脱毛後にまばらになった

何回か照射を続けていると、ヒゲの生え方がまばらになってきます。鼻下やあご下の密集地帯は時間がかかりますが、頬などはヒゲの生えてこない毛穴が増えてきます。

ここまでくると毎朝のヒゲ剃りが楽になったと感じる男性が多いです。男性のヒゲは約2万本あると言われます。

ヒゲ脱毛はある程度の回数が必要になることを理解しておきましょう。

濃いヒゲを薄くしたい!長野県でどのくらいの回数通うべき?

長野でも太くて濃いヒゲをヒゲ脱毛してイメージアップに成功している人がたくさんいます。

でも「どれくらい通えば効果がでるの?」といった疑問を持っている人も多いです。そこでヒゲ脱毛の回数や期間についてまとめました。

ヒゲ脱毛に必要な回数と期間

ヒゲ剃りが楽になる回数から80%ほどヒゲがなくなる回数の目安を表にしました。

回数 期間
美容電気脱毛 5~10回(来店回数) 1か月~1年
医療レーザー脱毛 3回~10回 半年~2年
光脱毛 5回~20回 1年~3年

美容電気脱毛(ニードル法)のメリットは、毛周期に関係なく施術できる点です。いま生えている毛が確実に無くなっていくので、一番手っ取り早く効果がわかる脱毛方法です。

医療レーザー脱毛は3回ほど照射すると、青髭が解消されるメンズが多いです。最終的にツルツルになりたいなら10回以上は照射が必要です。

光脱毛は脱毛機により効果のバラつきはありますが、実際にヒゲ脱毛した人の口コミを見ると3回施術した後から、ヒゲが生えにくくなったとか、ヒゲがたくさん抜けたとかの口コミが多くあり、こちらも3回の施術から実感できるのがわかります。

レーザー脱毛や光脱毛は、どちらも通う回数はある程度かかりますが定期的にも照射することで毛穴の再生能力にダメージを与えることはできるので、ヒゲはなくなっていきます。

ヒゲの毛周期

毛の一生は、休止期→成長期→退行期というサイクルを繰り返しています。

このうち、脱毛に適した時期は成長期の毛です。メラニン色素がたくさんある時期なので、脱毛器に反応しやすく高い効果が期待できます。

休止期は3~4か月続くといわれ、休止期が終わってから成長期に入らないと脱毛しても効果を得られません。

2~3か月空けてから脱毛に来てくださいと言われるのは、こういう理由があるためです。

最低でも5回以上通う

どの方法でも1回や2回で効果がない!といって通うのをやめてはもったいないです。

ヒゲは他の部位よりも毛が密集しているため、脱毛回数が多くなります。

また、うまく毛周期に施術の日があたらないと、効果を感じられないこともあります。光脱毛なら最低でも5回、レーザー脱毛なら3回は脱毛してみてください。

ヒゲ脱毛の回数を減らして効果をあげる肌ケアや注意点

長野県は、自然が多くスキー場もたくさんあることでも知られていますが、秋~冬にかけてとても寒く肌がとても乾燥しやすいため過敏になりやすく、刺激も受けやすいです。

特にヒゲ脱毛をしているときの肌に関してですが、この乾燥に注意点しておかないといけません。毎日のお風呂上りは保湿をしてあげたり、長く外にいるときもクリームをつけて保護してあげるなどのケアをこまめにしましょう。

ほかにもヒゲ脱毛を始める際に、気になりやすいことがあるので、一般的な注意点をまとめました。

ニキビ跡や肌の炎症、ホクロ、日焼けなど

季節の変わり目などは肌にいろいろな症状がでます。症状別にみていきましょう。

1 ニキビ跡
顔にニキビ跡があっても脱毛をすることができます。実はレーザーや光脱毛の光には、美肌作用があります。
薄いシミやニキビ跡などの色素沈着は、何度が照射をうけるうちに薄くなることもあります。

2 肌の炎症
今現在肌に炎症がある場合は、その部分を避けるか炎症がひどいときは脱毛自体を延期することが多いです。

3 ホクロ
顔のホクロはそのまま照射すると火傷の恐れがあるため、保護シールを貼って施術することが多いです。
光脱毛の場合は小さなホクロでもシールを貼りますが、医療レーザーはそのまま照射することもあります。
人によっては脱毛後しばらくしてポロっとホクロがとれた、という人もいます。

4 日焼け
メラニン色素に反応する脱毛器は日焼けしていると施術してもらえません。火傷の危険性があるためです。
しかし、レーザーや光脱毛どちらの機器も種類によっては日焼け肌OKなものもあります。

白髪のヒゲ脱毛は何回通うのか?

レーザー脱毛と光脱毛は白髪になったヒゲは脱毛できません。

白髪はメラニン色素がなくなった状態なので、機器の光が反応しないためです。

しかし、美容電気脱毛なら白髪でも脱毛できます。

では、白髪のヒゲ脱毛は何回通うのでしょうか?

これは白髪髭の本数によるため、1回の施術が30分程度として、その範囲で脱毛できる本数になります。

白髪の場合、探して脱毛するために普通のヒゲ脱毛よりは時間がかかるため、1回に150-200本くらいが限度と考えていき、あとは自分の白髪が何本あるか?によって通う回数が決まります。

ただ、日数をおくたびに新しい白髪髭がはえていくため、数か月ごとに通って新しい白髪髭を抜くという方法になるでしょう。

1本ずつ目で見て毛根を処理していくので、毛の色は関係ありません。メンズTBCの美容電気脱毛は1000円でお試し脱毛ができます、その場で150本の永久脱毛ができるので一度は体験しておくのがおすすめ!

ヒゲ&カラダ脱毛
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.